ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

こちらは別ウインドウで開きます
理論と方法
子ども社会研究
地域社会学会年報
年報 社会科学基礎論研究
リベラ・シリーズ
シカゴ都市社会学古典シリーズ

ア  ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


悪循環の現象学:「行為の意図せざる結果」をめぐって  リベラ・シリーズ1
長谷正人 著  四六判 本体1800円
行為の意図せざる結果がもたらす悪循環をたちきるみちは何か。ミクロからマクロ・レベルまで一貫した方法で模索する。  ISBN4-938551-14-4

アジアで考え地域で考える:社会学の視点
橋本和孝 著  四六判 本体1800円
  ISBN4-938551-89-6

ある理論経済学者のお話しの本 品切れ中・重版予定あり
アカロフ著 幸村千佳良・井上桃子訳  A5判 本体2800円
「レモンの原理」で著名な、情報の不確実性・非対称性と市場メカニズムに関する古典的な論文を含む、ノーベル賞経済学者アカロフの論文集。  ISBN4-938551-22-5

生きがい喪失とケアの哲学:死の意味づけを巡って 品切れ
永見 勇著  A5判 本体2300円
人間にとって意味ある生とは何なのか。意味ある死とは何なのか。現象学的社会学の立場からこれらの課題に真摯に挑む。  ISBN4-938551-24-X


異人歓待の歴史:中世ヨーロッパにおける客人厚遇、居酒屋そして宿屋在庫僅少美本なし
コンラッド・パイヤー著 岩井隆夫訳  A5判 本体6500円
中世ヨーロッパでは「なぜ、どのようにして」異邦人が「歓迎され/受け入れられ」たのだろうか。またそれはなぜ廃れたのだろうか。碩学パイヤー教授の多くの文献を渉猟した実証的研究は経済史・社会史・商業史などの分野に及ぶ。  ISBN4-938551-34-9

一般理論社会学の意味
ファラロ著 高坂健次訳  A5判 本体5200円/普及版3800円
著者は社会学の諸理論をフォーマライゼーションの立場で統一化しようとしている。本書は長く現代の古典として残るであろう。  ISBN4-938551-30-6
一般理論社会学の意味(普及版)  ISBN4-938551-31-4

移動する新疆ウイグル人と中国社会:都市を結ぶダイナミズム
李天国著  A5判 本体3800円
改革開放後の中国で、イスラム系マイノリティであるウイグル人が、北京や広州など移動先の異質な都市社会でどのように生活を送っているのか、個人への詳細なインタビュー調査を通して描き出した都市エスニシティのモノグラフ。  ISBN4-938551-44-6

異文化社会適応の理論:グローバル・マイグレーションの時代に向けて
水上徹男著  A5判 本体2200円
世界規模でヒトが移動する現在、さまざまなかたちでヒトは自分の文化と異なる文化の社会に住む。オーストラリアにおける日本人の移住形態の調査・研究のなかから、ヒトはどのようにして異文化社会に適応するのか/しないのか考察し、その理論を基礎づける。  ISBN4-938551-32-2

いまなぜわらべうたか  絶版             ISBN4-938551-10-1

癒しと和解:現代におけるCAREの諸相
新屋重彦・島薗進・田邉信太郎・弓山達也編著  A5判 本体3500円
なぜいま「癒し」なのか。新宗教、キリスト教、民間療法、風水、精神医療などにおける、肉体と心の癒しの諸相。  ISBN4-938551-23-3

ヴェーバー・デュルケム・日本社会:社会学の古典と現代
相関社会科学有志編  A5判 本体3800円
ヴェーバー研究の第一線で闘い続けてきた折原浩教授への7人の社会科学者にによるオマージュ。  ISBN4-938551-48-9

エスノポリス・新宿/池袋:来日10年目のアジア系外国人調査記録
奥田道大・鈴木久美子責任編集  A5判 本体2600円
地域社会の現実が民族・エスニシティ一つをとってみても大きく変容してきている。「さまざまな意味での異質・多様性を認め合って、相互に折り合いながらともに自覚的・意志的に築く、洗練された新しい共同生活の規範・様式」という都市コミュニティそのものの調査を、通常の居住空間、居住者調査のテーマ化のなかで実施できてる折節を迎えつつあるということが本書のメッセージといえよう。奥田グループによる来日アジア系外国人調査の集大成。  ISBN4-938551-52-7

老い衰えゆく自己の/と自由:高齢者ケアの社会学的実践論・当事者論
天田城介  A5判 本体3800円
  ISBN4-938551-68-3

大阪都市圏の拡大・再編と地域社会の変容
西村雄郎  A5判 本体4200円
  ISBN978-4-86339-001-0

オープン・マーケット:「営業の自由」の歴史と原理
A.V.マント著 中村勝・吉田裕之訳  A5判 本体3300円
営業の自由の歴史をギリシャ時代にまで歴史を遡り概観し、市場の本質を追究する。多くの図版も魅力をそえる。  ISBN4-938551-03-9

カ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


語る身体・見る身体:〈附論〉ビデオデータの分析法 品切れ
山崎敬一・西阪 仰編  A5判 本体3200円
本書はビデオデータを用いて様々な場面での人間の相互行為の社会的かつ空間・時間的な組織化を分析した論文集である。本書は「エスノメソドロジー・会話分析」研究それらの現在を明示化している。  ISBN4-938551-37-3


教育とジェンダー形成:葛藤・錯綜/主体性
望月重信・春日清孝・近藤弘・森繁男 編著  四六判 本体2200円
ISBN4-938551-81-0

キーワード地域社会学
地域社会学会編  A5判 本体2900円
地域社会学のキーワードを7つの分野にわたり各20をセレクト。読み物としてもハンドブックとしても、現代社会を鳥瞰できるように、またテキストとしても使えるように工夫されています。  ISBN4-938551-46-2

近代音楽のパラドクス:マックス・ウェーバー『音楽社会学』と音楽の合理化  リベラ・シリーズ6
和泉 浩  四六判 本体1800円
「本書の中心的なテーマは、ウェーバーが『音楽社会学』において焦点をあてている音楽の音組織をとおして、それが近代において、以上のような音楽の自律性を構築するために、どのような含意を持つものとして形成されてきたのかを明らかにするということにある。」(本書序論より)  ISBN4-938551-62-4

グラスルーツの国際交流
P.ジェイン・水上徹男著  四六判 本体1800円
住民運動・自治体・外国人支援組織など、非政府部門でのさまざまなかたちの国際交流を調査を通して描き出し、レトリックではない「事実としての国際化の意味と形」を明示する。  ISBN4-938551-29-2

グローバリゼーションと地域社会  地域社会学会年報11集  品切れ
地域社会学会編  A5判 本体2900円
特集:グローバリゼーションと地域社会 「創造都市」と「世界都市」 佐々木雅幸/地域社会の内発型発展と自治体の経済的分権化 西山志保/外国人労働者の定住化と地域社会 酒井恵真・小内透/阪神都市圏における流入人口の「定住」構造 西村雄郎/「都市成長主義」、地域間競争と地方都市 横田尚俊 他  ISBN4-938551-42-X

『公共性』の転換と地域社会  地域社会学会年報15集
地域社会学会編  A5判 本体3200円
特集:『公共性』の転換と地域社会 グローカリティと公共性の転換 武川正吾/地域通貨の流通実験にみる地域福祉の公共性 杉岡直人/レバレッジされた「公共性」に対抗する住民投票運動 中澤秀雄/地域社会における共同性 田中重好 ◆論文 南オーストラリア州におけるMeals on Wheels の社会的位置と今日的位相 清水洋行/障害者支援ボランティアにおける対行政関係佐藤恵/地域社会における構造の変革 谷口功/韓国社会における人口政策の成果と限界 金香男/一般廃棄物処分場建設反対運動の展開と地域権力構造 新藤慶/廃棄物処分場建設過程の戦略分析 湯浅陽一/リスク社会における「杉並病」問題 原口弥生 ほか  ISBN4-938551-64-0

構築される信念:宗教社会学のアクチュアリティを求めて
大谷栄一・川又俊則・菊池裕生編著  A5判 本体2600円
「われわれは今、どのように宗教を語ることができるだろうか」。オウム真理教事件以降、問われ続ける宗教への根源的な問い、その問いへの若手宗教社会学者による真摯な回答が本書である。  ISBN4-938551-50-0

子どもと偏見
フランシス・アブード著  A5判 本体2500円
  ISBN4-938551-75-6

ゴールド・コーストとスラム  シカゴ都市社会学古典シリーズ2
ハーベイ・W・ゾーボー著 吉原直樹・桑原司・奥田憲昭・高橋早苗訳  A5判 本体3500円
これまで比較的等閑視されてきた本書もその本格的解読がようやく緒についたところであり、さまざまな角度からの解説が試みられるようになった。「古いものと新しいもの、土着の人と外国人というだけでなく、富裕と貧困、悪と尊敬、因習的なものとボヘミアン的なもの、浪費と困苦というあざやかな対照」をなしているシカゴの「ゴールド・コーストとスラム」で生じている空間的構成の変化を「遷移地帯」として自然主義的観察眼で描く。  ISBN4-938551-38-1

個人的知識:脱-批判哲学をめざして
マイケル・ポラニー著 長尾史郎訳  A5判 本体4800円
異色の科学哲学者マイケル・ポラニーの主著。自らが優れた化学者であったポラニーは、いかなる知識も個人がコミットしていることを証左し、科学を装った偽りの客観主義をきびしく批判する。  ISBN4-938551-00-4


殺しのコスト
マーシャル・ジェボンズ+長尾史郎著 詫摩千鶴訳  四六判 本体1600円
経済学の分析手法を用いてハーバード大学教授がカリブの殺人事件に挑む経済学ミステリー。  ISBN4-938551-08  

サ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


SASプログラミングの基礎 第2版
野宮大志郎・稲葉昭英・池周一郎・杉野勇編  B5判 本体2800円
統計解析ソフトSASの能力を実践的に使えるよう、プログラミング力の養成を目標に本書は企画されました。教育や調査の現場でSASを使いこなしてきた著者たちによる、読者に優しく実践的に使えるSAS入門。  ISBN4-938551-69-1


シカゴ・ソシオロジー 1920-32
R.フェアリス著 奥田道大・広田康生訳  A5判 本体2600円
シカゴ派社会学はなぜ隆盛を誇れたのか。自らがすぐれたシカゴ学派社会学者である著者がその根底にあるものを描く本書は、社会学に関心あるものにとって興味尽きない源泉である。  ISBN4-938551-13-6


システム社会学:大キサの知  リベラ・シリーズ2  品切れ
黒石 晋著  四六判 本体1800円
秩序は偶然か必然か、それともドチラデモヨイのか。システム科学の新しい成果をもとに従来の社会システム論を一新する意欲作。  ISBN4-938551-17-9


シチズンシップと再生する地域社会  地域社会学会年報10集
地域社会学会編  A5判 本体3200円
ISBN4-938551-39-X


市民と地域:自己決定・協働、その主体  地域社会学会年報13集
地域社会学会編  A5判 本体3200円
第25回地域社会学会記念大会 特集 市民と地域―自己決定・協働、その主体 記念公演:聴くことの社会学・アルベルト・メルッチ(新原道信訳)/解説:聴くことの社会学・新原道信 課題論文 地域社会における新たな主体像をめぐるアプローチの可能性と課題・清水洋行/市民の複数性・似田貝香門/市民計画の合意方法・鳥越皓之/シンポジウム点描 ふつうの道を行ってみる・立岩真也 他  ISBN4-938551-54-3


市民福祉の社会学:高齢化・福祉改革・NPO
安立清史著  A5判 本体2500円
社会学と社会福祉とは、近いようで距離がある。…。たしかに、社会福祉は、たんなる理論領域ではなくて、政策的次元、理論的・研究的次元、現場での実践的次元をすべてあわせもつ領域なので、単純な総合は難しい。理論ぬきの実践でも、現場なしの理論でもいけないだろう。しかし、こういうアクチュアルな領域であるからこそ、多様な意見や立場や理論が、総合的な社会科学になっていかなければならないと思う。  ISBN4-938551-40-3


社会科学のためのモデル入門 → 重版出来
レイブ & マーチ著 佐藤・都築・大澤訳  B5判 本体2900円
モデル作りこそ科学の目的。定評あるこのテキストは社会科学におけるモデル作りの「快楽」と「真髄」をあますところなく伝えます。  ISBN4-938551-18-7


社会科学の道具箱:合理的選択理論入門
ヤン・エルスター著 海野道郎訳  A5判 本体2400円
本書は、優れた社会科学入門書であるとともに「合理的選択理論」の入門書でもあるという際だった特色をもつ  ISBN4-938551-33-0


社会学
ISBN4-938551-04-7
社会学:学生版
ブルーム、セルズニック & ブルーム 今田高俊監訳  四六倍判 本体6500円/学生版3300円
社会学教科書の決定版。応用面を重視した記述は、読者を社会学の魅力へ誘う。学生版は全国の大学・短大などで数多く採用されている。  ISBN4-938551-05-5


社会学におけるフォーマル・セオリー  改訂版
:階層イメージに関するFKモデル
高坂健次著  A5判 本体2800円
本書には二つの目的がある。一つはフォーマル・セオリーを紹介すること、もう一つは著者が長年展開してきた「階層のイメージ」とそれに関連する問題についての理論的成果をまとめることである。  ISBN4-938551-83-7


社会学の根柢を問い直す  年報 社会科学基礎論研究1
社会科学基礎論研究会編  ISBN4-938551-59-4


社会研究のレシピ
編  ISBN4-938551-86-1


社会調査の知識社会学  年報 社会科学基礎論研究2
社会科学基礎論研究会編  A5判 本体2500円
特集論文 社会調査のイデオロギーとテクノロジー 佐藤健二/社会調査に対する戦後日本社会学の認識転換 井腰圭介/アメリカ社会学における理論と調査 鈴木健之/戦後家族社会学の成立と家族調査 池岡義孝/社会調査論のパラダイム転換と社会調査のリアリティ 井出裕久/論文 物語と〈語りえないもの〉 浅野智彦/A.L.ストラウスの〈社会理論への態度〉 佐々木えりか/触法精神障害者の「治療」と「保安」 小島伸之/内在的理解の方法的地平とは何か 寺田喜朗 連載 [社会学の現在2] 方法としての物語論 社会学におけるナラティヴ・アプローチの可能性 菊池裕生・大谷栄一 ほか  ISBN4-938551-65-9


社会統計学
ISBN4-938551-11-x
社会統計学学生版
ボーンシュテット & ノーキ著 海野道郎・中村隆監訳  B5判 本体6500円*/学生版2900円
平易な記述で「道具」としての統計学の習得を目指した実践的な入門書。豊富な演習問題は読者のレベルを確実にアップさせます  ISBN4-938551-12-8


社会認識と想像力
厚東洋輔著  A5判 本体3300円
対象を全体として感じ取り、明確な形を与え、現前化する能力が著者のいわんとする想像力であり、言葉による世界制作が社会認識なのだ。社会科学者にとって想像力とは何か明示化した著者渾身の作品。  ISBN4-938551-15-2


社会理論の最前線
アンソニー・ギデンズ著 友枝敏雄・今田高俊・森重雄 訳  A5判 本体3000円
社会理論の再構築を目指すイギリスの俊英社会学者ギデンズの主著A Central Problems in Social Theoryの全訳  ISBN4-938551-09-8


自由の論理
マイケル・ポラニー著 長尾史郎訳  A5判 本体2600円
ハンガリー生まれのポラニーは優れた自由主義・保守主義の社会理論家でもあった。ファシズム・共産主義の全体主義性を厳しく批判する。  ISBN4-938551-06-3


住民投票運動とローカルレジーム:新潟県巻町と根源的民主主義の細道、1994−2004
中澤秀雄著  A5判 本体5500円
  ISBN4-938551-80-2


女性と教団*:日本宗教のオモテとウラ 品切れ
野村文子・薄井篤子編  四六判 本体1800円
教団には多くの女性が参加て、様々な活動をしている。本書は教団内の女性の役割や活動内容を4つの教団の女性からの基調報告をもとにしたシンポジウムの記録である。女性論・ジェンダー論にも言及。  ISBN4-938551-28-4


人種接触の社会心理学:日本人移民をめぐって
スタイナー著 森岡清美訳  A5判 本体2800円
 ISBN4-938551-90-X


A STUDY OF FROMMユS THOUGHT : IN COMPARISON WITH FREUDIAN THEORIES, AND IN CONNECTION WITH JAPANESE PEOPLE AND SOCIETY
IINO, Asayo  A5判 本体価格4800円
フロムの哲学・宗教学などの思想を精神分析学あるいは禅などの仏教哲学の関連性などから今日的に再評価する。  ISBN4-938551-60-8


ストリート・ワイズ
イライジャ・アンダーソン 奥田道大・奥田啓子訳  A5 本体2800円  ISBN4-938551-63-2


生活・公共性と地域形成  地域社会学会年報12集 →品切れ
地域社会学会編  A5判 本体2900円
特集:生活・公共性と地域形成 「地域」の復権とその主体――生活・公共性と地域形成――をめぐって 中西典子/「地域」復権の主体としての社会的経済組織――EUの事例 富沢賢治/ジェンダー視点からの自治体行政改革とその主体――茨城県の事例 渋谷敦司/震災とエスニシティ――神戸市長田のケミカルシューズ産業の再生と共生のまちづくり 文 貞 實 他  ISBN4-938551-47-0


「政府の失敗」の社会学:整備新幹線建設と旧国鉄債務問題
舩橋晴俊・角一典・湯浅陽一・水澤弘光著  A5判 本体2900円
急増する我が国の公的債務。なぜこのような危機的状況に直面するにいたったのか。本書は整備新幹線と旧国鉄債務を素材に「政府の失敗」を鍵概念に日本の行財政の構造的欠陥を社会学の視点から実証的・理論的に解明する。  ISBN4-938551-53-7


セルフヘルプ・グループの自己物語論:アルコホリズムと死別体験を例に
質的社会研究シリーズ2(江原由美子・木下康仁・山崎敬一シリーズ編集)
伊藤智樹著  A5判 本体2600円(税込み2730円)
ISBN9784863390133


戦後アメリカニゼーションの原風景:『ブロンディ』と投影されたアメリカ像  リベラ・シリーズ5
岩本茂樹著  四六判 本体1800円
戦後、アメリカ文化の表象として日本人を魅了した漫画『ブロンディ』。しかし実際の『ブロンディ』と記憶の『ブロンディ』は大きく異なっていた。創られたアメリカのイメージが実は戦後日本社会の理想像が投影されたものにすぎないことを読み解く。  ISBN4-938551-58-6


先端都市社会学の地平  先端都市社会学研究1
奧田道大・松本康監修・町村敬志・田嶋淳子・広田康生・渡戸一郎編  A5判 本体2600円
ISBN4-938551-91-8


創造的想像力 増補版
マイケル・ポラニー著 慶伊富長編訳  四六判 本体1800円
科学の探究には科学者の創造的想像力が不可欠であることをポラニーは説く。科学者としてのポラニーの魅力・オリジナリティが溢れる論文集。訳者はポラニーの孫弟子に当たる速度反応論の権威。  ISBN4-938551-98-5

タ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


地域における『公共性』の再編成  地域社会学会年報14集 品切れ
地域社会学会編  A5判 本体3100円
官と民、あるいは公と私の関係性のなかで変化にさらされている「公共性」の概念を、さまざまな組織や団体の活動を通して地域の中からあらたに模索する。特集:地域における『公共性』の再編成 地域における『公共性』の再編成 藤田弘夫/地域社会における公共性 田中重好/問題の制度的解決と非制度的解決 清水亮/地域社会研究における《公共性》の論議をめぐる諸局面 橋本和孝 ほか  ISBN4-938551-57-8


地球情報社会と社会運動:同時代のリフレクシブソシオロジー 在庫僅少
新原道信・奥山眞知・伊藤守 編  A5判 本体5000円
  ISBN4-938551-85-3


秩序問題と社会的ジレンマ→
盛山和夫・海野道郎編  四六判 本体2700円
社会学の中心テーマ秩序問題と環境問題・社会運動等との関連で展開されてきた社会的ジレンマ研究を接合し社会秩序の新しい理論統合を目指す。  ISBN4-938551-16-0


沈黙交易:異文化接触の原初的メカニズム研究序説
グリャスン著 中村勝訳  四六判 本体2200円
約100年前に書かれた、文化人類学勃興期の隠れた著作。異なる民族がどのようにしてコミュニケーションをはかりまた交易を行っていたか、当時最新の研究成果をもとに描き出す。ISBN4-938551-35-7


創られた市場:近代日本・東アジアの在来市場と公設市場
中村勝著  A5判 本体7800円
植民地期の台湾・朝鮮、満州そして戦前の日本。東アジアにはそれぞれに固有の在来市場があった。しかし近代化の過程で在来市場は公設市場や資本による大規模な市場へと再編・変容し、帝国主義や満州国を支える原資となっていった。その変容過程を、経済人類学の立場から貴重な一次資料を含む批判的な文献の検討、あるいはフィールドワークをとおして細密画のように描く。  ISBN4-938551-61-6


統計学の想像力:覚束ない未来のために→ 品切れ、再版予定なし
天野 徹著  A5判 本体2600円
  ISBN4-938551-56-X


都市社会学の眼
奥田道大著  四六判 本体2200円
グローバル化とローカル化のはざまで生きる大都市の第三の空間へ注ぐ、長い間第一線の都市社会学者であり続けた著者の眼差し。  ISBN4-938551-43-8


都市の村人たち:イタリア系アメリカ人の階級文化と都市再開発
J.H.ガンズ著 松本康訳  A5判 本体3600円
  ISBN4-938551-84-5


トランスローカル・コミュニティ:越境する子ども・家族・女性/エスニック・スクール
藤原法子著  A5判 本体3300円
  ISBN978-4-86339-002-7

ナ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


人間について → 重版出来
マイケル・ポラニー著 中山 潔訳  四六判 本体1300円
『個人的知識』の導入ともなるべき講演集。  ISBN4-938551-01-2

ハ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


美貌の陥穽 第2版 :セクシュアリティーのエスノメソドロジー
山崎敬一著  A5判 本体2300円
エスノメソドロジストの有力な手法である「会話分析」による「美しさ」の研究。同時に「会話分析」へのすぐれた案内書でもある。  ISBN4-938551-21-7


「複雑‐安定性」のドグマ:はじめてのシステム論  リベラ・シリーズ4
鞠子英雄 著  四六判 本体2000円
システム論とはどんな学問なのか。本書は「システム論とは数学的現象学である」という著者の立場の宣言であると同時にシステム論への入門書となっている。  ISBN4-938551-25-8


プレイング・セルフ:惑星社会における人間と意味
アルベルト・メルッチ 著 新原道信ほか訳  A5判 本体2800円
ISBN978-4-86339-0-3


北京の新疆村:イスラム系コミュニティの生成過程
李天国著  A5判 本体2500円
中国の経済の改革・開放政策の下、遠く離れた新疆地区からウイグル人たちがやってきて北京にコミュニティを作った。本書は参与観察によるウイグル人コミュニティの記録である。  ISBN4-938551-26-8


分権・合併・ローカルガバナンス 地域社会学会年報16集
地域社会学会編  A5判 本体2900円
  ISBN4-938551-70-5

ホーボー(上)(下):ホームレスの人たちの社会学  シカゴ都市社会学古典シリーズ3
ネルス・アンダーソン著 広田康生訳  A5判 本体(上)2500円・(下)2800円
本シリーズの白眉ともいえる1冊。ホーボーと呼ばれる、渡り労働者として働くホームレスの人たちを自らがホーボーであった著者が描く。人はなぜ家郷をはなれ放浪生活にはいるのか、あるいはそうした生活に駆りたてる社会的・文化的・産業的・心理的・医学的等々の要因は何か、放浪生活が生み出す特有の生き方やそれを支える独特の人間関係や絆を社会学はどうとらえればよいのか、そうした人びとを引きつける場所としての都市の誘因は何か、著者は問う。  ISBN4-938551-41-1
ホーボー下  シカゴ都市社会学古典シリーズ3
アンダーソン著 広田康生訳  ISBN4-938551-51-9


ホテル・ライフ  シカゴ都市社会学古典シリーズ1
ノーマン・S・ハイナー著 田嶋淳子訳  A5判 本体2500円
匿名性と非人格性は、ホテルを自由な場所としている。ハイナーはホテルに住む人・働く人へのインタビューを通して、都市のリアリティを描く。これまでほとんど内容の知られることのなかった都市エスノグラフィ。  ISBN4-938551-36-5


仏のまなざし、読みかえられる自己:回心のミクロ社会学
芳賀学・菊池裕生著  A5判 本体3400円
  ISBN9784-938551-92-6


ホワイト『ストリート・コーナー・ソサエティ』を読む:都市エスノグラフィの新しい地平
奥田道大・有里典三編  A5判 本体3200円
本書は20世紀社会学の古典『ストリート・コーナー・ソサエティ=SCS』の著者ホワイトの人物像を本人はもとより夫人との関係、あるいは子息の目を通して描く一方、訳者たちによるSCSの再評価、あるいはSCSへの都市人類学者による仮借ない批判とホワイトによる応答の検証など、SCSを知るうえで欠かせない論文が並ぶ。また、巻末に収録された80頁におよぶ原資料および関連資料は、そのものが圧倒的存在感をもってSCSの成立過程を物語る。  ISBN4-938551-55-1

マ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


マルクスの資本論
ベン・ファイン 山本誠之訳  ISBN4-938551-07-1


メディア・コミュニケーション研究序説
早川善次郎著  A5判 本体2800円
マスコミ研究の第一人者によるメディアとコミュニケーションに関する理論と調査。オウム報道、パック・ジャーナリズム、記者クラブなど現在焦点となっている課題にも先駆的に批判・考察している。  ISBN4-938551-27-6


モダニティと自己アイデンティティ:後期近代における自己と社会
A. ギデンズ著 秋吉・安藤・筒井訳  A5判 本体2800円
  ISBN4-938551-74-8


モダンのアンスタンス:教育のアルケオロジー  リベラ・シリーズ3
森 重雄著  四六判 本体2300円
私たちにとって近代とはいかなる時代だったのか。「教育」をキーに明確な意図と理論と事実掘り起こしとをリンクさせた秀逸な作品。  ISBN4-938551-20-9

ヤ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


ラ ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行


ライフヒストリーの宗教社会学:紡がれる信仰と人生
川又俊則・寺田喜朗・武井順介 編著  A5判 本体2400円
  ISBN4-9385511-82-9


レトリカル・エコノミクス
D.マクロスキー著 長尾史郎訳  A5判 本体3000円
本書は経済学の科学主義を批判し、いかなる科学でもその表現はレトリックでありメタファーであることを論証する。  ISBN4-9385511-19-5


〈ローカル〉の再審 地域社会学会年報17集
地域社会学会編  A5判 本体3200円
 ISBN4-9385511-77-2